読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HITOMIのブログ

自分の理想の人生へとシフトしていく…その過程で気付いたアレコレについて、のブログ

勇気を出すには・・・不安と向き合い、ジャッジを辞めてみるコトから。

  
 
ナリ心理学では…
 
勇気
 
=自分の悩み・不安・恐怖・観念と向き合うコト
=たった1日分だけでも、10年努力するよりも人生が変わるモノ
=自分の目の前にある問題は「煙」のようなモノであり、それを生み出している本当の問題なコトの根源である「火種」を探していくコト
=いつ、ドコで、誰に、どんなシチュエーションで、どんなコトバが嫌だったのか・問題だと思ったのか、曖昧な部分がないように詳細を明確にするコトで落ち着くモノ
=曖昧だと大きく思えていたコトも、詳細まで明確になると「しょうもないコトを大袈裟に捉えていた」と分かるコト
 
と定義されていました。
  
  
 
今回は、密かにヤッてたのに、スクリーンショットだけして
シェアしてなかった占いの結果たちと共に、お送りしますw
 

f:id:mesina-1103:20160729102431p:image

  
 
 具体例としては…
 
「~しようと思ってるんだけど、どう思う?」
という相談に応えて
「好きなコト・したいコトをしたら?」
「嫌なコト・したくないコトは止めたら?」
というアドバイスをした時にでも…」と反論したり
だって…」と自分以外を言い訳したりしたくなったら
勇気を出すコトを怠けて、避けて、尤もらしい嘘をつき
自分の悩みや不安・恐怖とは向き合おうとせず
本当に向き合わなければならないコトから逃げて
「悩んでいたい」「ガンバりたい」とモンスター化し
「煙」にしか対応せず、消すコトしかしておらず
隠してるままの「火種」は消えてない状態、なので
 
また「煙」が出てきて、消さなければいけなくなり
長い間努力しても同じ問題が繰り返し起きてしまう
という現状が殆ど変わらないデスロード
 
根絶が必要な大元の「火種」を絶つコトから逃げ
死ぬまで対処療法的に「煙」を消すコトに一生を
捧げてしまい、死ぬ時に「自分は一体何をしてた?」
と、虚しく思いながら死んでいくヒトも多い
サザエさんの登場人物波平が、頭の上にメガネを
乗せたまま「メガネが、ない」と探してる状態のままw
 
ナリくんは、嘘ついて隠してても周りにはバレてるし
もし~したとしても、死ぬコトはないんだ」と思って
勇気を出し、全て自己責任と見なして「大丈夫
気付いていっているそうです◎
 
 
 
f:id:mesina-1103:20160729102457p:image
  

  

  
私の解釈としては***
  
 
勇気を出す、っていうコトは
 
・自分の中のイライラ・違和感・罪悪感・無価値感・嫌悪感・ムカついてしまうコト・華麗にスルー出来ず、ツイ反応してしまうコトとも向き合い、掘り下げてみるコト
 
・つい意識が向いてしまう他人や自分の外側にある問題に注目(矢印を外側に)
するのではなく、自分の内側にある本当の問題の方を具体にシッカリみていき
根拠のない自信(の根拠)を増やしていく(矢印を内側に向ける)コト
 
・今までと逆なコトや、自分のタブーとしてきたコト、損すると思ってるコト、
怖がってるコト敢えてしてみて、負の連鎖やマイナスのスパイラルを断ち切るコト
 
・長所も短所もあり、不完全な「ありのままの自分」を受け取り、認めて、受け入れ
諦めて他人にも伝えていき「ありのままの自分でも大丈夫」という証拠を増やすコト
 
・「今ココじぶん」の根拠無き直感や感覚、感情、「自分自神」を信じて
心の赴くがままに、好きな時に好きな場所で好きなヒト(たち)とor1人で
好きなように好きなだけ好きなコトをする経過を大事にし結果には拘らないコト
 
 
  
f:id:mesina-1103:20160729102605p:image
  
  
  
短所や苦手だと思ってるコトの中だけでなくて
むしろ長所や得意で特技だと思ってるコト
「イイコト」と思い込んでシてるコトの中に
問題が隠れてるコトもあるので、注意orz
 
私は「奉仕」が、いつの間にか「自己犠牲」になってたり
ただ「好きなだけ」だと思ってたコトが、気付いたら
「執着」「依存」「義務」「しなければならぬコト」になってたりw
 
「他人の役に立とう」「社会貢献しよう」「お客様の為に日々精進」など
「好きなコト」だと思ってたコトが、実は誰か(親や先生など)に
自然と無意識のうちに洗脳されてて、思い込まされてたコトで
ただ洗脳したヒトだけに一方的にエネルギーや富や人脈を奪われ
才能や能力などを利用されてるだけなのに、そこに気付かないよう
自分が一番見つけにくい場所に問題を隠してたりするんだよね・・・
 
つい目を背けたくなる自分の罪悪感や無価値感に、勇気を出して
向き合って詳細まで見つめ、削ぎ落として、実践していくよりは
そういう怖くて面倒なコトから逃げて、とりあえず「頑張り続ける」
というのを選んだ方が楽だし、安全って分かってて、安心だから。
 
だからこそ、私は自分自身神が一番よく分かってないと思ってて
本当は分かってるのに、分かってるコトがバレてしまったら
怖いし嫌だから、まだまだ分かってないように見せかけてるだけで
本当はね・・・私は和多志で、完璧で、過不足なんて無いんだ。
 
私は、本当は不要なモノにまみれ、更にまみれたくなるケド
それらを削ぎ落として「和多志」に戻りさえすればイイんだよね。
 
 
  
f:id:mesina-1103:20160729102837p:image
  
  
 
もう傷付きたくなくて
もう裏切られたくなくて
もう見捨てられたくなくて
 
つい、過去に縛られたくなる私は
悲劇のヒロインになってみたり
被害者意識でヒトと接したり
被害妄想を始めてしまいがちだけど
 
もう、私は
和多志になり
自分自神になり
自分自信になるんだ。
 
私の人生も
私の世界も
私の…だから。
 
和多志自身が
和多志自信が
和多志自神が
創造主であり
救世主なのだ。
 
自分のコトは
自分で選んで
自分で決めて
自分で創る。
創ってイク。
 
 
 
 
 
 
探してた
宝の地図も
宝箱の鍵も
実は
自分が持ってて
 
宝箱ですら
自分で隠してて
 
宝箱の中身
宝物も
自分自神で
創ったモノ
 
だから
大丈夫だよ◎